女性によくある洋ナシ型、下半身太りの原因と解決方法

なぜか女性に多い下半身太り
洋ナシ型とも言われ、腰回りから太ももにかけてお肉が付いて、体重はそんなに増えていなくても、かなり太って見えるのが悩みです。

 

img23

去年は入ったお気に入りのズボンが、今年は入らなかった・・・

こんな経験ありませんか?

女性特有と言われる下半身太りの原因と解消方法を調べてみました。

 

 お尻が大きく見える下半身太りの原因

・筋肉量の低下
女性は男性に比べると筋肉量が元々少ないので、年齢と共に筋肉量が減っていき、姿勢が保てなくなったりすることで、体のバランスが崩れ、血液の循環が悪化し、余分な水分が下半身に滞ってしまいます。
 
・子宮を守るため
女性のみにある臓器である子宮は赤ちゃんを育てる大切な臓器にです。
冷えなどによって、子宮の機能の低下を防ぐために腰回りに皮下脂肪を蓄えるので、下半身が太ってくるという仮説もあります。
 
・骨盤のゆがみ
長時間の座った状態での仕事などで、脚を組むことや猫背などで姿勢が崩れ、骨盤がゆがみやすくなります。
骨盤の歪みは、出産が原因になる事もあります。
骨盤が歪むと、骨盤周りの血液の流れが悪くなり、老廃物の排出が上手く行かず、下半身に溜まったままになり下半身がむくみ、太って見えます。
 
・塩分の取りすぎ
インスタント食品やファストフード、スナック菓子などを食べると、塩分を摂りすぎた状態になります。
塩分が血液中に多くなると、塩分濃度を薄めるために、体内に水分を溜めこもうとします。
その溜めこまれた水分が、むくみの原因となり、重力により下半身に多く水分が溜まってしまう状況が下半身太りの原因になります。

 

下半身太りを解消する方法

下半身太りは、むくみからくるものがほとんどです。

むくみを取ってあげると、今までがウソのように、スッキリとすることが多いんです。

食事からむくみを取る方法、体を動かす方法、二つの方向から紹介します。

 

■食事の改善方法

むくみで下半身が太って見えてしまう場合、食事での下半身太りの解消が期待できます。

外食やスナック菓子を食べて、塩分を摂りすぎてしまった場合、体内への水分の停滞を防ぐために、カリウムを多く含む食材を使って体内の塩分量を適正にしていきます。

1日に摂取すると良いと言われるカリウムの量は
成人女性:約2000mg
成人男性:約2500mg

健康な状態であれば、カリウムを過剰摂取しても、尿と一緒に排出されるので、摂りすぎを心配する必要はありませんが、腎臓に疾患のある方は、高カリウム血症になる場合があるので、カリウムの摂りすぎに気を付ける必要があります。

・カリウムを多く含む食材

1.果物

img31
アボカド
バナナ
ピタヤ(ドラゴンフルーツ)
メロン
キウイフルーツ

2.野菜

img25
ホウレンソウ
春菊
かぼちゃ
人参

3.海藻類

img26
乾燥ワカメ
昆布

4.芋類

img27
里芋
さつま芋
ジャガイモ

5.肉類

img19
鶏のササミ

6.豆類

img28
納豆
枝豆
豆腐

7.その他

img29
ドライフルーツ
ヨーグルト
野菜など加熱調理をした場合、30%ほどカリウムが失われてしまうので、煮物などに使用する時は、汁ごと食べられるような献立を考えると、上手に摂取することができます。

 

■体を動かすむくみ改善方法

むくみを解消するために体を動かしましょう。

こんな風に言われると、ジョギングなど激しい運動をしなくてはいけないのかと思いがちですが、テレビを見ながらなど、部屋の中ですぐにできるむくみ解消法が主になります。

激しい運動でなくても、下半身に溜まった水分や老廃物を流れるように、軽いストレッチやマッサージで大丈夫なんです。

 
・マッサージでむくみ解消
半身浴をしながら、脚先から股関節に向かって足をそぉっとマッサージしてあげます。
股関節にあるリンパ節に向かって、滞っている老廃物を流していくように、指や手の平を使用して行います。

img30

冷えたままでは、血流が悪くマッサージをしても血流が悪く、マッサージの効果が半減してしまうので、まずは半身浴などで体を温めてから行うようにしましょう。

効果的な半身浴のやり方はこちらのページを参考にしてください。

 
・ストレッチでのむくみ解消

img32

ストレッチと言って頭に浮かぶのが、ヨガではないでしょうか?
ヨガも激しい運動ではないので、自宅でゆっくりとした時間で行うことができます。
ヨガは呼吸も整えていきますので、自律神経が上手く働くようになり、血流がよくなり、体に溜まった老廃物を体外へ排出しやすくしてくれます。

 

 下半身太り解消でダイエットに成功

むくみによる下半身太りを解消するには、運動だけでなく食事にも気をつけていくことをおススメします。

みんなをびっくりさせたい人は、ひとりでコッソリとダイエットを進めていくのもいいですが、痩身のエステサロンに通いながらダイエットを進めていくのも、相談できる仲間が増えて、楽しくダイエットできます。

むくみ解消によって改善されるのは、血流だけでなく、便秘も解消されます。
マッサージやヨガなどで体を動かすことによって、腸の動きも良くなり、滞りがちだった便通が良くなってきます。

便秘も下半身太りの原因となりますので、便秘が解消されれば、下半身がスッキリと見えるようになります。