太ももやおしりのデコボコ!セルライトの原因と解決方法

ダイエットをして痩せたのに、セルライトのせいで脚だけ細くならない・・・
夏はビキニを着て海に行きたいけど、ボコボコの太ももは見せられない・・・

photo17

そんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。
実は、セルライトは日本の成人女性の約8割の方にあると言われています。

見た目だけではなく、むくみや冷えの原因のひとつとも考えられています。
美脚・美尻を手に入れるには、セルライトを撃退することがポイントです。

 

 セルライトとは

そもそも、セルライトとは何なのでしょうか?
聞いた事はあるし、お尻や太ももにあるボコボコしてるもの、というのは多くの方がご存知でしょう、。

photo18
しかし、脂肪と何が違うのか、というのは知らない方もいるのではないでしょうか。

セルライトは、長い時間をかけて固まった脂肪細胞に老廃物などがくっついて肥大化し、コラーゲン線維と絡まってできたものです。
放っておくと周りの血管やリンパ管を圧迫して流れを悪くし、どんどんセルライトが作られていきます。

痩せにくい体になってしまうだけでなく、むくみや冷え性も悪化していきます。
一度できてしまうと自然に消えることはなく、また、運動や食事制限をしたからすぐになくなる、というものではないので、とても厄介な存在です。

脂肪は男女関係なく全身につき、食事制限や運動をすると減ります。
しかし、セルライトは女性のみ、特に太もも、お尻につきやすく、食事制限や運動だけでは減ることはありません。

毎日マッサージやストレッチを行うことが大切です。

 

 セルライトが出来る原因

セルライトは、血液循環が悪くなるとできやすいのが主な原因です。

img33
・運動不足
デスクワーク中心の仕事をしていませんか?
座り仕事中心の上に、社内や出先の移動に階段よりエレベーターやエスカレーターを使っていると、運動が足りず食べた物が皮下脂肪に変わりやすくなってしまします。
「休みの日くらいは家でゴロゴロしたい。」と言う方が多いですが、仕事でもデスクワーク中心の方は特に運動量は足りているとは言えません。

・食生活の乱れ
朝食を食べる習慣が無く、昼食はファストフードやコンビニ弁当、夕飯もインスタント食品などをよく食べるなどで、どうしても揚げ物などカロリーの多い食事になり、野菜や魚を食べる機会が少ない。

・ホルモンバランスや自律神経の乱れ
対人関係や仕事でのストレスがたまって、夜眠りが浅い。
妊娠や更年期などによる心や体の変化についていけない。

・加齢による代謝の低下
年齢を重ねるほどに体力や筋力が衰え、代謝が低下していく。

・寝不足
仕事や日常生活のストレスなどで眠れなくなったことの寝不足。
食事会や趣味などで毎日寝る時間が深夜過ぎになるなどの生活リズムの乱れ。

・喫煙
ニコチンにより血流を悪化させ、内臓の動きを悪くします。
その為、体内の老廃物がうまく排出されずに体内に留まりがちになってしまう。

・むくみ、冷えによる血行不良
仕事などで長時間、同じ姿勢でいる。
ラーメンや味の濃い食べ物を好んで食べるために、塩分を取り過ぎてしまっている。
筋力の低下により血液の流れが悪くなり、上手く老廃物を体外へ排出できなくなっている。
自律神経や、ホルモンバランスの乱れにより血流が悪くなっている。

 
このようにセルライトができる原因は、日々の生活習慣によるものです。
日々の生活を見直すことで、セルライトの除去ばかりでなく、ダイエットにも効果的になります。

 

 セルライトを撃退する方法

セルライトは、脂肪のように食制限や運動だけでは、なくすことはできません。
では、どうすればなくなるのでしょうか?

一番簡単で早いのは、エステで除去してもらう方法です。

img34
エステと言うと高額なイメージがありますが、初回お試しを行っているところもあるので、受けてみるのもいいと思います。
しかし、完全になくなるまで通うとなると、時間も料金もかかります。

セルライトはエステでしか除去できないと思っている方もいると思いますが、自宅でお金もかけずに出来るんです。
コツは、日々の生活習慣の改善と、毎日マッサージを行う事です。
運動を心掛け、食事もバランスを考えたもの、規則正しい生活を送ることが大切です。

しかし、それだけではなくなりません。
毎日のマッサージが最も重要です。

セルライトは特に太もも、お尻にできやすいのですが、下半身は上半身より血行が悪いためです。
マッサージを行うのは、お風呂(特に半身浴が良い)で身体を温めてから行うのがオススメです。
また、セルライトに効くオイルやクリームを使うと、より効果的です。

マッサージのやり方も色々ありますが、ここでは一番簡単な方法をご紹介します。
注意してほしいのは、強すぎるのは逆効果ですので、気持ちいいと感じる強さで行う事です。
リラックスした状態で、ゆっくり時間をかけて(10~15分程度)行うようにしましょう。

 
<太もも>
1.まず、心臓から一番遠い、足の裏からマッサージを始めます。
特に土踏まずのあたりにもセルライトがつく事があるので、指または棒やペンなどで少し強く押します。

2.次に、ふくらはぎから膝にかけて、下から上へ優しく揉んでいきます。
ふくらはぎは「第2の心臓」とも言われています。
ここをマッサージすることで、全身の代謝もアップします。

3.そして、膝上から脚の付け根のマッサージです。
ふくらはぎと同じように、優しく揉んでください。
特にセルライトが気になる部分は、潰すように揉みます。

4.最後に、足首から脚の付け根に向かって、優しく撫でるようにしたら終了です。

 
<お尻>
1.太もものマッサージ1~3をします。(必ず行いましょう。)
2.おしりの付け根あたりを掴んで、温めるようにもみほぐします。
3.手でこぶしを作り、お尻の付け根から上に向かって、こぶしでこすりあげます。
4.手のひらで、お尻を下から上へ持ち上げるようにマッサージして終了です。

毎日、焦らず根気よく続けることが、美脚・美尻への近道です。

 

セルライトを出来ないようにする方法

気付いたらできているセルライト。

セルライトが出来る原因がわかれば、なくす方法や、できないようにすることも出来ますよね。
大切なのは、早めに始めることです。

そのままにしておくと、セルライトが悪化するだけでなく、太りやすく痩せにくくなります。
セルライトは必ず除去できるので、諦めずに続けることが大切です。

ただ、マッサージがいいからと、自分でセルライトをゴリゴリと無理やり潰してしまうと、皮膚を傷つけてしまったり、青あざが出来てしまったり、左右対称に除去できずにアンバランスな体になってしまう可能性がありますので、あせりと無理は禁物です。

痩身エステでは、ゴリゴリやるじゃん!と言う方もいると思いますが、プロの方は、リンパの流れや筋肉の作りを熟知されています。
決して自分の判断だけで、ゴリゴリと強くマッサージすることはしないようにしましょう。

このマッサージ方法は、痩身エステでしっかりと痩せた後でも、太らない体質を維持するために有効ですので、入浴時などに行う癖をつけておくといいでしょう。